スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『看護の日』

しんまい施設長の想い・・・


がんばっている職員に刺激されて
初ブログデビューです。

少し前のことですが
5月12日の『看護の日』という言葉を耳にして
35年前
ナースのたまごであった自分を思い出していました。

今年
『看護の日』として日本看護協会が
『忘れられないエピソード』を募集
その中で『人の暖かさに触れた時』という内容に心がグッときました・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
投稿者が小学4年生のとき
交通事故で右腕を骨折して救急搬送された。
医師が麻酔をせずに腕をぐるぐる回したときの激痛のある中
そのとき対応した看護師が
「痛さと同じくらい私の手をちぎりなさい」と言った。
これでもかというほどその痛さに身を任せ
左手で看護師の腕をおもいっきりちぎり引っかいた。
痛いであろうにひとつも嫌な顔をせず
反対に微笑んで「痛いね、痛いね」と共感し励ましてくれた。

20年後の時を経てその時の思いを胸にナースのたまごになった。
あの時の看護師のように苦しんでいる人のそばで自分の命を使っていきたい。
それが助けていただいた方の恩返しになると思うから・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


私が看護師を目指していた学生時代
患者様に対して何ができるか思い悩み
将来の夢に向かって無我夢中でした

その時の新鮮な気持ちを今でも時々思い出します。

たとえ
職場が病院から特養にかわっても
『自分がご利用者にできることは何だろう』と常に考えていたい。

『寄り添うケア』とは何だろう。
介護業界ではよく耳にしますが
医療の場では現実的には難しいと思えるときもある・・・

でも
本当は看護も介護も『人に寄り添う』のは大切だと

心温まる投稿に
いつしか自分の人生を投影していた・・・
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

アルクオーレ岡崎六名

Author:アルクオーレ岡崎六名
社会福祉法人百陽会が運営する岡崎市の特別養護老人ホームアルクオーレ岡崎六名の公式ブログです!
所在地:〒444-0846
愛知県岡崎市六名新町10-15
TEL:0564-51-6541
FAX:0564-51-6549
特別養護老人ホーム
ショートステイ
デイサービス

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスカウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。